イケメンサーファーカノア五十嵐の正体に迫る! 

surf

イケメンサーファーカノア五十嵐の正体に迫る!

オリンピックに正式種目としてサーフィンが追加されました。

今、サーフィンで金メダルに一番近い男がカノア五十嵐です。

日本では無名に近いカノア五十嵐ですが、その逞しい肉体と爽やかなルックスは人気が出ること間違いなしです!

この後の記事を読めばわかりますが、彼実は秀才でもあるんです・・

今回はそんなカノア五十嵐にフォーカスしていきます!

カノア五十嵐とは?

アメリカ合衆国・カリフォルニアのハンティントンビーチ出身の純日本人です。

誕生日は1997年10月1日、身長180cmの長身です。

英語圏ではLast Nameでカノア五十嵐ですが、日本では五十嵐カノアになります。

カノア五十嵐くんは生まれも育ちもアメリカですが、

日本とアメリカの二重国籍を取得しています。

今回のオリンピックは東京で行われ家族や親戚の方々なども日本人であり、

日本人としてオリンピックに出場することができる。

そう考えた時に日本代表としてオリンピック出場を決めたんですね。

カリフォルニアで育っていながら日本人としてオリンピックに出場することは、

カリフォルニアで生活する上で世間からマイナスに見られることもあるかもしれません。

それでいても日本人代表として出場してくれるからには、もう全力で応援するしかありません。

経歴

カノア五十嵐選手、素晴らしいのは逞しい肉体と爽やかなルックスだけではありません。

彼は幼少時からカリフォルニアのサーファーの聖地・ハンティントンビーチで

サーファーとして英才教育を受けています。

 

6才の時にアメリカの地区大会で初出場にして初優勝した時の画像

 

その後も14歳の時にはジュニア世界大会を史上最年少で優勝しています!

そこから順調にサーフィンエリートコースを通り、

WCT(ワールドチャンピオンシップツアー)という世界最高峰の選ばれた32人が出場するツアー戦に当時最年少記録で出場を果たしています。

現在も降格することなく、世界最高峰の32人としてWCTで戦っていて、

日本にとってメダル獲得にもっとも近い選手なことは間違いないでしょう。

動画

彼のサーフスキルはもちろん、普段の私生活等も覗ける貴重な動画になります!

ファンになること間違いなし、必見です!

 

終わりに

東京オリンピックのサーフィン種目は千葉県の志田下で開催されます。

カノア五十嵐選手はもちろん、WCTサーファーも数多く出場してくると思うので、見逃せませんね。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。