夢を追う君へ! 力をもらえるHIPHOPミュージック4選

hiphop

どうも、マサです。

今回も前回に引き続き、HIPHOPミュージックを紹介していこうと思います。

前回の記事はこちら↓

HIPHOP嫌いな君も好きになる!イケメンラッパーBEST5
HIPHOP嫌いな君も好きになる!イケメンラッパーBEST5どうも、マサです。今回は海外、国内のイケメンラッパーを紹介していきます。日本人限定のランキングはこちらです。第5位 DOGMA 怖い人です。私はInstagramでDogmaをフォ

HIPHOPミュージック4選

みなさん、普段はどんな音楽を聴いていますか?私は普段、通勤や仕事終わり、ジムやサーフィンなど広く浅く場所に合わせていろんなジャンルを聴いています。

そんな中で、「よし、やってやるぞ!」ってなるのは個人的にHIPHOPです。

スポーツ選手で試合前にHIPHOPを聴く人が多いのも納得ですし、やっぱりパワーもらえます。

そんな中で、今回は夢や目標に向かって頑張っている人にオススメしたいHIPHOPミュージックを紹介していこうと思います。

Joey Bada$$ 「Devastated」

ニューヨーク・ブルックリン出身の若手カリスマ・ラッパーJoey Bada$$(ジョーイ・バッドアス)は弱冠22歳の期待の新生ラッパーです。iTunes Storeでは全世界16ヵ国でアルバム総合チャート1位を獲得、全米チャートでも総合で初登場5位、R&B/Hip-Hop Albumsチャートでは初登場1位を飾るなど飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍しています。

今回はそんな彼の「Devastated」の日本語訳を紹介します。

I used to feel so devastated

最悪な気分だった

At times I thought we’d never make it, yeah

もうダメかもしれないとも思った

But now we on our way to greatness

でも今は成功への道を歩んでる

And all that ever took was patience

必要だったのは忍耐だけ

5lack 「東京」

日本東京出身のラッパーで、トラックメーカーもしているJAPANESE HIPHOP界の天才です。

そんな彼の「東京」は、NTTドコモによる2020年東京オリンピックのキャンペーンCMに起用されていて、耳にしたこともある方は多いのではないでしょうか。

まさに「東京」で夢を追いかけているあなたに聴いてもらいたい一曲です。

巡りめくる旅の途中

何ページまで進んだ?道は続く

諦めるならここまでさよなら

やめるくらいならやらねえよはなから

あなたならじゃなくて自分で歩く

誰も踏めない足跡踏んでいく

変わることを恐れず進んでゆく

日が登り時が経ち進んでゆく

 

CHICO CARLITO  「Close」

沖縄出身のラッパー、CHICO CARLITO。「Close」からは、不思議と熱いものが込み上げてきて、魂と本音で歌っていることが聴いた瞬間にわかります。夢を追いかけながらも、大切なものを忘れてはいけないことを教えてくれます。

DJ クローズにかけてくれ

この曲が終わったらもう朝だ

ポツリポツリとまた一人、ドアを開けて外に出ていくのさ

じゃあまたな、って握手した

俺らの手は夢を掴む手だ

誰に笑われてもいいから、俺らは笑ってたいよな

ZORN Life goes on

東京都葛飾区出身の下町っ子、般若、SHINGO☆西成に次ぐ昭和レコード3人目の男として知られるラッパー ZORN(ゾーン)。そんな彼の「Life goes on」、自分の向かうべき方向を再確認する時に聴きたくなる1曲です。

いつか必ずと重ねた夢

未だ昨日のよう だが理想を追う ただ急ぐ今日

でも情熱ってのはまるでろうそく

徐々に消耗する おのずと殺す

なら注ぐオイル 人は熱を失った時に老いる

自分に都合よく言い訳

金や時間なきゃ作りゃいいだけ

また長い夜 けれど大丈夫 好きでい続けるそれも才能

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。