台南でサーフィンするならここ!人も波も気温も暖かい佳楽水とは

surf

台湾の常夏SURF SPOT 佳楽水

どうも、マサです。

今回はサーフトリップで向かった南台湾の佳楽水についてつらつらと書いていこうかと思います。

佳楽水とは?

南台湾に位置する墾丁にあるサーフポイントです墾丁は、台北からははるか南方600キロは離れた国立公園です。台北から飛行機を使えば高雄の空港まで1時間、空港から直行バスで約1時間半で到着します。

私は桃園空港からバスで半日かけて高雄まで行き、そこから佳楽水までバスで向かうルートを選択しました。

波情報

オフショアは西~北西風になります。ボトムは リーフ + 玉石 です。

静岡の御前崎の波質に非常によく似ている印象でした。佳楽水ポイントのサーフショップの方も、日本の御前崎の波はここ(御前崎)と似ているなんてことを言っていました。基本的に年間を通してコンスタントに波があります。11月~3月には、だいたい >胸〜肩前後の波のサイズがあります。ただし、風の影響も受けやすく、朝、夕方が狙い目になっています。

私がサーフィンをした時は、早朝にレフトのキレたいい波がきていました。

4月~10月はうねりに敏感なポイントなので、フラットということはほとんどなく、コシ前後の波は期待できます。台風や気圧の配置次第でビッグスウェルがヒットすることもあります。

北側岬沿いのレフトブレイク南側河口正面のライトブレイクがあって、両方ポイントブレイクになっています。

私はレフトブレイクのポイントに入らせてもらいましたが、人も少なく、ポイントブレイクらしい素晴らしい波に乗ることができました。ローカルの方も厳しい感じではなく、なんだか日本のローカルに近い印象を受けました。何といっても嬉しいのは、日本とあまり場所は変わらないのに温暖な気候なことです。

亜熱帯なので冬季でも温暖で、スプリング~シーガルでサーフィン可能です。1月にいったのですが、海パン、スプリングでできました。台北で長袖長ズボンぐらいであれば、海パン、スプリングでできると思います。

おすすめ宿泊施設

阿水衝浪(アスイサーフ)

阿水衝浪 (アスイサ-フ)aswey surf taiwan
ご覧いただきありがとうございます。 阿水(アスイ)サーフでは日本の皆様の南台湾、東台湾のサーフトリップをご案内いたします。 コンスタントに波のある佳楽水ポイントを中心に波状況に応じ周辺の別ポイントもご案内。 阿水サーフショップは佳楽水ポイント徒歩3分の好立地。地図はこちら。阿水衝浪店です。 台湾の草分け的プロサーファー...

阿水衝浪(アスイサーフ)というサーフショップです。

台湾人の夫婦が営んでいて、日本語も上手に話すことができます。宿泊施設は夫婦の家に宿泊することができて、夕食から送迎まで楽しく案内してくれます。ちょうどその時台湾で大きな地震があり、ASWEY(オーナー)は寝る間も惜しんで被災地の支援にいっていて疲れていたにも関わらず、飛び入り宿泊した私を空いているスペースに泊まらせていただいて夕食やら送迎やら本当にお世話になりました。

ちなみに、ASWEY(オーナー)の読み方は日本語の汗に近いそうで、アセエの発音が正しいそうです。アスエイ、アスエイいってたら注意されました笑

最後に

とても気さくで、フレンドリーな夫婦なので佳楽水にサーフトリップした際はぜひ阿水衝浪に宿泊して見てはいかがでしょうか。

マサ

文系出身のWEBエンジニア
メインの開発言語はPHP
リモートワークで旅をすることが夢です。

マサをフォローする
surf
マサをフォローする
サーフエンジニアチャンネル

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。